〜天然石について〜


マウマカナでは、20年の実績を持つグループ会社である「はっぴーすとーん」の取り扱う天然石(パワーストーン)で、
アクセサリーの製作をおこなっております。
長く携わってきたからこそ知る情報を、ここで少しまじめにお話しいたします。

天然石(パワーストーン)は本当に天然なのですか?について

基本的には天然であるという前提で販売させていただいています。
合成や人工、練り物や染めの商品、ガラスなど
そういった商品に関しては注釈として商品説明覧に記載してあります。

天然石の鑑別について

すべての商品に鑑別書をつけることは難しいとお考え下さい。
「はっぴーすとーん」の規則に沿って、
定期的に抜き打ちで何粒かをソーティングという簡易鑑別に出したものの中から仕入しております。

天然石の業界におけるソーティングとは

通常 鑑別に出した場合、鑑別書がついてきます。
鑑別方法により違いますが、1粒あたり 5,000〜10,000円程度のコストがかかります。

そこで、鑑別書のような大げさなものはなくても良いので、
費用を抑えより多くの商品を検査したいと考えた場合、通常と同じ検査のみ行い、
石の名称と重さ、処理の方法などの検査結果だけを書いた紙をもらう方法があります。

コストは500〜1,500円と格安でありながら、鑑別に出した時と同様の結果をもらう事が出来ます。

これは業者間での商品の売買などにも使われるしっかりとした鑑別方法のひとつです。

ただ、鑑別やソーティングも人間による検査です。

100パーセント確実であるという保障はないというのが現状です。

その点はご了承くださいませ。

天然石の処理について

天然石は通常、鉱石や原石といった自然のままの形で産出されます。
そこからカットをして研磨して加工された後、私たちの手元にやってきます。

一般的に天然石やパワーストーンとして販売されている商品は、
何らかの処理がされている場合が多いとお考えください。

カットや研磨、穴あけを除く処理加工を一般的には「エンハンスメント」と呼びます。

色の改善を目的とした加熱処理、染色処理、照射処理、
強度や艶を増すためのオイル含浸処理やコーティング加工など。
これは当店だけではなく
すべての天然石販売店や宝石取扱店で扱っている商品も全て同じです。

ではこういった場合、どこまでが許容範囲なのですか?ということになりますが、

基本的に天然石アクセサリーは、日常生活において装飾品として身に付ける商品です。
例えば硬度の低い柔らかい石などは、
ターコイズのような高級な宝石であっても処理加工なしでは使えません。
1粒数十万円もするターコイズも、まずはオイルによる処理がなされます。

エンハンスメントとは本来
長い装飾品の歴史の中で

いい商品を長く使ってもらえるように… 綺麗でお洒落な商品をいつでも身につけてもらえるように…

そんな先人たちの努力によって開発されてきた素晴らしい技術です。

決して「エンハンスメント」は悪ではないと考えております。

終わりに・・・
当店の仕入責任者は、たくさんの失敗をしながら商品を見る目を養ってきました。
だからこそ、商品をしっかりと見極めることには自信があります。
それでも天然石の世界は奥が深く、まだまだ知らないことだらけです。
私たちスタッフ一同、天然石を取り扱うものとして、日々勉強を怠ることなく、
正しい情報をお客様に知ってもらう努力を続けたいと思います。

PAGE TOP